#19 ~「東芝未来科学館」編~

カテゴリー お知らせ

 

みなさま、こんにちは。

こむこむハッピーライフをいつもご覧いただき、ありがとうございます!

第19回目の今日は、「東芝未来科学館」についてご紹介していきます!

 

(画像提供:東芝未来科学館)

前回の「ラゾーナ川崎プラザ」のすぐ隣の建物に位置しているため

お買い物のタイミングで訪れる方も多いのだとか・・・!

そして、実はこちらの建物は弊社野村不動産がデザイナー兼ディレクターとして

建設されたオフィスビルで、2014年度グッドデザイン賞を受賞した経緯もあります^_^

 

 

 

「人と科学のふれあい」をテーマに、体験・ワークショップを通じて科学の楽しさを学べる施設となっており

火~金曜日 9:30~17:00、土・日・祝 10:00~17:00

休館日 毎週月曜日(祝日の場合は翌日)・第4日曜日・特定休館日

入館料は無料です。

雨の日でも、ご家族で楽しめる施設になっていますね!

http://toshiba-mirai-kagakukan.jp/

 

 

 

 

全体図はこのようになっており、細かくコーナーごとに分かれており

東芝の歴史や未来のまちづくりなど様々なことを楽しく見ることが出来ます!

 

 

まず、入り口に入ってすぐに見えるのが「ウェルカムゾーン」

 

 

大きな画面の前で手や体を動かすと、それに連動して画面も動く仕組みとなっています(^^)

私が訪れたのは平日の昼間なのですが、お子様連れの方も多くいらっしゃいました!

 

 

 

ウェルカムゾーンの右側には「ヒストリー」と書かれたコーナーが。

この中では、東芝の創業者である「田中久重」と「藤岡市助」の2人のストーリーや

ゆかりの品々を見ることが出来ます。

 

 

その中でも特に珍しいのがこちら

 

 

 

「万年時計」と呼ばれる和製の時計で、日本のモノづくりの原点と言われる程のかなり細かい細工がされており

「機械遺産」としても認定されているそうです・・!

 

 

 

 

その奥には「1号機ものがたり」コーナーがあり

日本初の扇風機や洗濯機、冷蔵庫などの家電から、現在に至るまでの電化・デジタル化を見ることが出来ます!

 

 

昔の家電て、なんだかレトロで可愛いですよね(^_^)

 

 

 

 

ヒストリーコーナーの外のサイエンスゾーンでは、超電導や静電気などの実演で

科学の不思議を体験出来たり、

 

 

(人形?の銀色の頭に触れると静電気で髪の毛が広がるのだとか・・・!)

 

 

 

 

自分で書いたイラストを画面上で動かして遊べたり

 

 

 

 

1/100万ミリの世界が体験できるライド型のゲームに挑戦が出来たりなど

楽しいコンテンツが盛りだくさんです(^^)

 

 

 

 

サイエンスステージでは、不思議で面白くて、ためになる実験ショー

「サイエンスショー」が毎日3回開催されており、こちらもかなり人気があるそうです・・!!!

 

 

 

 

 

 

また、8月18日までの間、東芝未来科学館では、夏休み特別イベントとして「怪盗グルグルの挑戦状~コマと回転のふしぎ~」を開催しているそうです!

企画展示室では、参加費無料で工作や体験などもできるそう!

http://toshiba-mirai-kagakukan.jp/exhibition/special_exhibition/014/index_j.htm

 

無料で入れる施設で、お子様も興味を持って楽しめるような内容になっているので

ご家族で訪れてみるのもいいですね(^_^)

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

なお、「プラウド川崎ガーデンテラス」のモデルルームは、

こちらの東芝未来科学館のかいで公開しております!(詳細は、現地案内図をご確認ください)

モデルルームご見学ついでに是非、東芝未来科学館も一度ご覧くださいませ。

 

次回は8/2(金) 川崎市の教育委員会が運営している「プレパ」についてご紹介していきます!

御幸公園で行われる、毎年大人気のイベントに潜入してきたいと思います!

是非ご覧くださいませ!

 

(ブログ担当:営業 新井)