#20 ~「みゆきでプレパ!」編~

カテゴリー お知らせ

 

みなさま、こんにちは。

こむこむハッピーライフをいつもご覧いただき、ありがとうございます!

第20回目の今日は、先日 御幸公園で行われた「プレパ」についてご紹介していきます!

 

 

まず、「プレパ(プレーパーク=冒険広場)」とは

子どもたちの「やってみたい」という気持ちを大切にしている遊び場

そのため、『ケガとお弁当は自分持ち(自分の責任)』をモットーに掲げ、

何か起こった時の責任を誰かのせいにしないで、自分の問題として考えることで、

子どもたちが自由に・豊かに遊べる環境を目指しているそうです。

 

 

運営は、2002年12月のグループ発足から約17年となる夢見ヶ崎プレーパークをつくる会という

子育て中の母親たちや地域に住む大人たちが中心となって活動しているボランティアグループ

https://yumemi-plepa.jimdo.com/

 

幸区内の公園で主に行われており、毎月第3日曜日の「夢見ヶ崎プレーパーク」

平日の放課後にやっている「放課後プレパ」、乳幼児向けの「おでかけ“ぽかぽか”」など

内容別でいろいろな場所で行われているのですが、、、

私は今回、御幸公園で行われた「みゆきでプレパ!夏編」に少し参加させて頂きました!

 

 

この日は梅雨明けのとてもお天気の良い日だったので、ブルーシートのプールが大人気!!!

参加している子どもたちの中には、朝から水着で来ている子もいるそうで

ホースや水鉄砲を使いながら「キャッキャッ!」ととても楽しそうに遊んでいます(^^)

 

 

 

 

 

隣には、木と木に専用のラインを張り渡した「スラックライン」

 

 

ガイドライン付きなので、バランスに自信が無くても挑戦できます!

 

 

 

 

 

そして、テントの下は「工作コーナー」

あらかじめ用意されている材料を使って、みんな好きな物を作っています(^^)

 

 

 

 

木材や工具を使えるスペースもありました(^_^)

 

 

 

 

 

 

そんな中、私はシャボン玉をやらせていただきました!

うちわの骨にシャボン液をつけて、、、、、、

 

 

御幸公園のように川に近く広い公園だと、風がよく通る?ので

シャボン玉もふわふわと風に乗ってとても楽しかったです(^^)

(子どもの頃が懐かしくなりました笑)

 

 

 

 

 

その他、竹ポックリやコマなどの昔遊びの道具も・・・!

 

 

 

子どもたちが、それぞれ好きな物に興味をもって挑戦できるのもいいですね!

 

 

 

 

この日は特に暑く、麦茶やいざという時の救急箱も用意がされていました!

やはり、地域のお母様方が中心に集まっているだけあって気配りも効いていますね!

 

 

 

今回は夏編ということでご紹介しましたが

秋編では落ち葉遊びをするなど季節ならではの遊びも出来るようです(^^)

 

御幸公園は「プラウド川崎ガーデンテラス」から徒歩約12分

乳幼児向けの「おでかけ“ぽかぽか”」が行われる小向第7公園は、当物件から徒歩約5分

 

 

 すべて申し込み不要で、無料で参加できますので是非参加されてみてください!!

 

 

 

 

そして、ここで突然なのですが、、、、

今回の第20回で「こむこむハッピーライフ」の定期更新を一区切りさせて頂きます!

 

来週から夏休みに入る関係もありブログの更新はお休みとなりますが

夏休み明けにこれまでの各記事のアクセス数をランキングで集計し、

1位の内容を別の角度から深掘りして、みなさまにお届けしたいと思っています!

 

更新予定日は8/23(金)です!

是非楽しみにご覧くださいませ!

 

(ブログ担当:営業 新井)